FC2ブログ

【DJペリーコのサルサコラム】プロローグ

Posted by 埼玉サルサ | LATIN WAVE on 05.2012 サルサコラム 0 comments
DJ Perico(ペリーコ)です。
これから自分のサルサコラムをここで不定期連載していきます。

コラムを書くにあたって簡単に自分のサルサとの出会い、
そしてその遍歴について紹介させてください。

*  *  *  *  *  *  *

自分は過去10年ほど南米各地に滞在していました。
その時に出会ったのがサルサです。
瞬く間にその魅力に取りつかれ、すっかりサルサフリークに。
そして南米滞在の10年間は毎晩サルサパーティに通いハジけまくってました。

ニューヨーク、キューバのハバナをはじめとする様々な場所で
踊り明かしましたが、その中でも一番魅了されたのが
コロンビア・カリです。
カリでは毎晩パーティが行われており、月曜日から日曜日まで
びっちりと踊ることが出来ます!!
もちろんお酒はカリのアグアルディエンテ・ブランコ!!
(サトウキビから作られるお酒)


カリでは60',70',80’のOLDプエルトリコ及びニューヨークサルサがメインでよくかかっていました。
人気どころはEl Gran Combo、Bobby Valentinなどのプエルトリコサルサ。
年配の人達が集まる店では60年代のブーガルー、Tito RodríguezなどのMAMBOが人気でした。
踊りのスタイルはカリの有名なスタイル”プンタデルピエ(つま先踊り)”で踊ります。
ターンはあまりしません。

カリでは月曜はカニャンドンガ、火曜はシボネー、水曜はメロディア、
木曜ビリーズゲーム、金曜土曜どこでも!、日曜はティエンダ ビエハ
という感じでサルサスペシャルデーのバーが決まっており、
平日であろうがそれらのお店はいつでも大混雑でした。

カリのサルサ人達はサルサをあまりに知り過ぎてるためか
地元コロンビアのサルサをちょっと軽く見ている節があります。
コロンビアのサルサバンドはニューヨーク在住のプエルトリコ人
Richie Ray & Bobby Cruzの影響を強く受けています。
それはRichie Ray & Bobby Cruzがコロンビアにサルサを持ちこんだからです。
故に人々はコロンビアサルサが影響を受けたそのオリジナルにあたる
本場プエルトリコ、ニューヨークのサルサを好んでよく聴くのです。

その後、自分もカリでサルサテカ(サルサクラブ)を持ちたいと強く思うようになりました。
いろいろと物件を探しましたが中々よい巡りあわせがなく、
最終的には友人を頼ってカリブ海沿岸に位置し世界遺産もあるカルタヘナという美しい街でサルサカフェ「LA MURGA」を始めました。
(LA MURGAはパナマの流しの音楽隊の意味でウィリー・コロンとエクトル・ラボーの名曲)

お客さんはカリのサルサと同じノリかと思いきや、これが大違い。
カルタヘナでは島っぽいサウンド、よりアフリカ的なリズムの効いたサルサが主流でした。
コロンビアといっても地域により好まれるモノが全然違う。
この国の多様さを感じました。

今、日本に戻ってきて地元のさいたま市、そして都内で行っているイベント”LATINWAVE”でDJをやってます。
パーティ野郎の本場仕込みのサルサをあなたに!
そしてバチャータ、時々キューバのTIMBAで味付けしたDJを楽しみに来てください!

一人でも多くの人にサルサの豊かな魅力を知ってもらえるように
フロアを盛り上げてます!

次回もDJペリーコのサルサコラムをお楽しみに!


DJ Perico
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

埼玉サルサ | LATIN WAVE

Author:埼玉サルサ | LATIN WAVE
Bienvenidos! 
サルサを踊ろう!地元さいたまのラテン度を上げていきます!"LATIN WAVE"、"木曜ラテンナイト"、"日曜午後のサルサ"と3本のイベントを開催中!ハウスバンドLos Corazonesも活動中。ダンスパフォーマンス活動も不定期で開催!

Twitterもフォローしてね!

Facebookページ

いいね!ボタン押してくださいね。

ご注意

当ブログ内の全ての記事及び画像を許可無く転載、転用することを禁じます。
(C) 2012 LATINWAVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR